太もも肉割れ

スポンサードサーチ

太ももの肉割れ

何気なく鏡を見た時に、太ももの肉割れに気が付くなどと言う事があります。

 

太ももの肉割れが出来てしまう主な原因として考えられるのは、妊娠によるものが最も大きいと言われています。

 

妊娠中はお腹が大きく膨らみますが、お腹が大きくなる事によって足の付け根の部分の皮膚も引っ張られ太ももに肉割れが生じてしまいます。

 

またこの他、特に下半身太りなどが目立って来るようになると太ももの肉割れも目立つようになると言われているので、気を付けなくてはなりません。

 

太ももに肉割れが出来てしまった場合には、今まで夏のリゾートを楽しむ際にビキニを着る事が出来ていても、肉割れのせいでビキニを着る事が出来なくなるなどと言われていますので、可能な限りケアをしていきたいですね。

 

太ももは特に体重の増加などの影響を受けやすい部分ですから、日頃からお肌が柔らかい状態をキープ出来るように、クリームなどでマッサージをしてあげると良いでしょう。

 

下半身の代謝が悪くなっていると、どうしても太ももに脂肪が付いてしまい、脂肪によって表面の皮膚科に肉割れを起こしますから、下半身の血行が悪くならないように心掛けていなくてはなりません。

 

太ももの肉割れは前の部分だけでは無く、後ろの部分にも出来てしまう事があり、特に後ろの部分の肉割れには気が付かない事もありますから、定期的に鏡などでチェックしながら、予防していくようにしましょう。

 

太ももは体の中でもターンオーバーのサイクルが遅くなりやすい場所ですので、一度肉割れが出てしまうと、ケアをするにも大変だと言われています。

気が付きにくい太ももの肉割れ

とにかく、太ももの肉割れは気が付きにくいのが特徴です。多いのが、太ももの裏側です。
表側にできることはあまりなく、多くは裏側に肉割れとなって現れますので、ほとんど気が付かれないということです。
妊娠時に、多いので必ずケアしていくように心掛けてください。そうでなければ、目立たないようにするのが難しい場所になります。
問題は、大きなお腹の時にはケアするのが難しいということがあります。ご主人に協力してもらい、太ももの裏側をクリームなどで、毎日ケアしてもらうようにしましょう。
下腹部の自分で目視できる場所は、自分で行うことができます。しかし、そこまでするのであれば一緒に太ももの肉割れケアを怠らないようにしてください。