肉割れ 原因

スポンサードサーチ

肉割れ 原因

肉割れの原因は主に急激な体重の増減だと言われています。

 

特に、短期間で太ってしまった時などに肉割れが生じてしまうのですが、肉割れが生じる場所が様々なために、肉割れが生じていても気が付かないと言う人もいるようです。

 

特にスリムな人が短期間で太ってしまった場合などに沢山の肉割れが出来てしまうと言われているのですが、これは体内に蓄積されている脂肪に対し表面の皮膚がついて行けないため、肉割れになってしまうと言われています。

 

またこのような肉割れと同じ原因で妊娠した際に出来てしまう肉割れは妊娠線と言います。

 

肉割れが出来てしまうと、いつまでも残ってしまうため、恥ずかしいと言う人は沢山いるのですが、日頃から肉割れをしないようにしっかりとお肌の柔軟性を保ちながら体重の急激な増減は避けた方が良いでしょう。

 

またこれまで比較的肥満体形にあった人が、急なダイエットなどをした際に今までは自分で気が付なかった肉割れに気が付く事もあるようです。

 

これは痩せていく過程の中で肉割れが出来ているなでは無く、太っている間に肉割れが生じていて、痩せた事により肉割れが目立つようになったと言う原因になります。

 

肉割れの原因はこのように体重の増加や妊娠によるものになりますが、特に妊娠の場合にはお腹周りや太ももなどに肉割れが出来る事が多いと言われています。

 

体重の増加によって肉割れが生じる際は、ふとももや膝の上、それからお尻などに肉割れが生じると言われていますので、少しでも肉割れが出来ているようであれば体重に気を付けなくてはなりません。

 

また、妊娠中の肉割れに関しては、完全に防ぐのは不可能だと言われていますので、ある程度出来てしまうのは仕方がありませんが、やはりしっかりと体重の管理を行った方が良いでしょう。